本文へ移動

鶏卵・豚肉相場情勢

令和2年10月の鶏卵相場情勢
2020-10-14
 
1、9か月連続して前年対比104.9%のヒナの導入がされている(供給過剰)。今月は一時的に生産調整を行った結果上げ相場となったが、コロナ禍の規制が一部緩和されて若干の業務需要が戻ったことによるもので、あくまでも一時的な現象と考えられる。
 

2、家計消費含め、巣ごもり需要でまだまだ家庭内の消費は多く推移しているが、頭打ちの数字となっている。
そんな中、健康志向の表れか「高価格帯」商品が動いている様子がうかがえる。
 

3、現在月間平均としては153円/kgと、前年同時期に比べ26円安で、再生産価格を割る水準に近くなってきている。
今後も大幅な改善は見込めず、生産量減少の特効薬として大型生産者に減羽に向けた生産調整を切にお願いしたい。
株式会社G・Mフーズ
〒372-0031
群馬県伊勢崎市
今泉町2丁目471-2
TEL.0270-25-1506
FAX.0270-23-4131

事業内容
1.豚カシラ肉販売
2.牛・豚内臓販売
3.畜産加工品販売
4.食品関連資材販売
(ダンボール資材・金属探知機他使用機器類)

2
0
5
7
6
4
TOPへ戻る